• sazanamicare

9月1日がどんな日か知っていますか?

8月が暑さを残したまま過ぎ去り、明日は9月1日です。


9月1日は日本にとって、とても悲しい日、未来が失われる日。私たち大人が、今生きている世代が何としても解決して行かねばならぬ、問題が露出する日です。


以下引用

『政府がまとめた2015年の自殺対策白書によると、過去約40年間を集計した18歳以下の日別の自殺者は、学校が夏休み明けとなる9月1日が最多で、131人だった。文部科学省は「学校再開が精神的な負担になっている可能性がある」(幹部)とし、教育現場に対策を促している。自殺対策白書によると、日別自殺者数は8月前半が30~40人程度で推移しているが、8月後半になるにつれて増加。8月31日には92人となり、131人の9月1日がピークとなった後、減少傾向になる。春休みやゴールデンウイークといった長期休暇の後も自殺が増える傾向がみられた。』


18歳以下の子供たちが最も自死を選ぶ日、私たちは何ができるか。これからの時代に新しい価値観を選びなおす。もう一度考え直さなければならない。


生きてることが辛いなら

森山直太朗

作詞:御徒町凧

作曲:森山直太朗

生きてることが辛いなら

いっそ小さく死ねばいい

恋人と親は悲しむが

三日と経てば元通り

気が付きゃみんな年取って

同じとこに行くのだから

生きてることが辛いなら

わめき散らして泣けばいい

その内夜は明けちゃって

疲れて眠りに就くだろう

夜に泣くのは赤ん坊

だけって決まりはないんだし

生きてることが辛いなら

悲しみをとくと見るがいい

悲しみはいつか一片の

お花みたいに咲くという

そっと伸ばした両の手で

掴み取るんじゃなく守るといい

何にもないとこから

何にもないとこへと

何にもなかったかのように

巡る生命だから

生きてることが辛いなら

嫌になるまで生きるがいい

歴史は小さなブランコで

宇宙は小さな水飲み場

生きてることが辛いなら

くたばる喜びとっておけ


#ケアセンターさざなみ#鋸南町#介護#デイサービス#訪問介護#ケアマネジメント#今、死ななくていい#近くにいる人に声かけよう

0件のコメント

最新記事

すべて表示